Q&A|サーフィントレーニング

よくある質問

 

サーフィン専門パーソナルトレーニングジムのサーフィントレーニング受講についての良くある質問をご紹介します。パーソナルトレーニング受講のご検討にお役立てください。

 


 

Q|サーフィントレーニングサーフィンは全くの初心者レベルですが大丈夫でしょうか?

 

A|サーフィントレーニング初心者ほど、まずはサーフィン向けの身体作りを優先させるべきだと思います。たとえば、身体ができていれば、パドルも速くなり波に乗れる数も増し、海でサーフィン動作自体の反復も増え、サーフィン上達につながります。波にのれなければ、サーフィンは上達しようがないですから、そういう意味でも、初心者ほど、身体作りを優先させるべきと思いますし、それに応えられるトレーニング内容を必ず提供できると自負しております。

 


 

Q|サーフィントレーニング頑張っている姿を見せたくなく、こっそりトレーニングしたいのですが?

 

A|サーフィントレーニングパーソナルトレーニングジムですので、不特定多数の人が自分でトレーニングしているジムとは異なりますのでご安心ください。また、私もお客様のトレーニング内容を他言することはございませんので、ご安心ください。

 


 

Q|サーフィントレーニング体重を減らすことを優先したいのですが可能でしょうか?

 

A|サーフィントレーニング可能です。無料相談時にご相談ください。減量においての注意点は、簡単にいえば、筋肉は落とさず余分な脂肪だけを落とすことです。そして、骨格、筋肉のバランスなど、身体は個人個人、全く異なります。そのためには、20年以上の実績の私による、適切なパーソナルトレーニングが一番効率よいと自負しております。

 


 

Q|サーフィントレーニング体幹トレーニングをしたり、ヨガで体幹を鍛えたりしていますが、マーメイドでのサーフィントレーニングとどう違うのでしょう?

 

A|サーフィントレーニング体幹トレーニングはサーフィンに役に立つものですが、サーフィンに必要な筋肉のほんのひとつでしかありません。サーフィントレーニングで必要なものは、体幹だけではありません。体幹がしっかり安定した身体があってあとしても、「上半身下半身の連動性」「軸と姿勢」「ねじれ反発力」がなければ、全く意味がありません。また、ガチガチの体幹があるばかりに、かえって、これら「上半身下半身の連動性」「軸と姿勢」「ねじれ反発力」のサーフィン動作に必要な機能が、無くなってしまっている身体というのも、今まで多く見てきました。これでは本末転倒ではないでしょうか?また、ヨガはポーズを取り身体を維持させるトレーニングという意味ではメリットは見出せますが、ポーズ系であるため、偏った筋肉バランスの体幹になり、前述同様、「上半身下半身の連動性」「軸と姿勢」「ねじれ反発力」のサーフィン動作に必要な機能が、無くなっていることが多く見られます。特に、この傾向は、ヨガをサーフィントレーニングに取り入れている女性には顕著に見られます。体幹トレーニングというのも大切だと思いますが、「サーフィントレーニング=体幹トレーニング」という考えなら、それを一生懸命行う身体的意義はあまり見出せません。本物のトレーニングとは、あくまでも、バランスあっての物なのです。

 


 

Q|サーフィントレーニングパーソナルトレーナーのおぜきとしあきは、世界的トップモデルやタレントさんなど、ボディメイクでの実績あるトレーナーですが、サーフィンについては大丈夫なのでしょうか?

 

A|サーフィントレーニングモデルさんのボディメイクも、サーファーの身体作りも、基本は同じです。一見、モデルさんのボディメイクは痩せるだけでよいように思われますが、モデルさんは、一流のトップになればなるほど、サーフィンにおける5つの身体条件と同じ、身体的条件が必要となってきます。スタイルのよい女性サーファーは、サーフィンが上手いだけでなく、体型も細くスタイルも抜群なのにはちゃんと理由があるのです。

 

たとえば、ファッションモデルの場合、ステージで華麗にモデルウォークしたりする際、下半身だけでのウォーキングしかできない身体では、華麗に見えなくなります。なので、モデルボディメイクでは、痩せるだけでなく、「上半身下半身の連動性」の身体機能を考えてボディメイクしていくのが大原則となります。また、ステージでのターン動作にも多大に影響することから、「軸と姿勢」「ねじれ反発力」の身体機能も必須となります。

 

このように、モデルさんだろがサーファーだろうが、一流の身体というものは、共通するものなのです。そして、この身体作りのトレーニングは、パーソナルトレーナーのおぜきとしあき(尾関紀篤)しかできないものと自負しております。

 


 

Q|サーフィントレーニングスタイルも良くしながら、サーフィンも上手くなりたいのですが可能でしょうか?

 

A|サーフィントレーニング可能です。上記QAの通り、モデルさんも、サーファーも、一流の身体というものは、共通するものなのです。そして、この身体作りのトレーニングは、パーソナルトレーナーのおぜきとしあきしかできないものと自負しております。長年に渡りダイエットジムを全国に広げてきた、おぜきとしあきのOZEkIメソッドの得意分野ですので、この点はご安心ください。

 


 

Q|サーフィントレーニング千葉から遠いところに住んでいます。期間集中してのトレーニングは可能でしょうか?

 

A|サーフィントレーニング期間集中してのトレーニングも可能です。ジムのある千葉いすみ市は、有数のサーフポイントの中心地にあります。サーフィン遠征の際に、トレーニングを組み込まれる方もいらっしゃいます。

 


 

Q|サーフィントレーニングこのサーフィントレーニングのお打ち合わせや担当トレーナーは、だれでしょうか?

 

A|サーフィントレーニング現在、このサーフィントレーニングのお打ち合わせやトレーニング担当は、パーソナルトレーナーおぜきとしあきが全て対応させていただいております。また、サーフィン動作診断付きサーフィンパーソナルトレーニングの特別プランは、サーフィン技術はもちろん、身体をも熟知した、当ジム認定プロサーファーが行います。なお、スケジュールがタイトな場合が多く、予約日時やアポなど時間厳守をお願いいたしております。何卒ご理解のほど、よろしく申し上げます。

 


 

Q|サーフィントレーニングスケートボードや水泳をしていますが、マーメイドでのサーフィントレーニングとどう違うのでしょう?

 

A|サーフィントレーニング簡単にいえば、これらはサーフィン動作の延長で、根本的な身体の進化にはつながらないと考えます。やはり、身体作りは身体作りで、別枠で考えることが、時間の無駄にならないトレーニングであるとと考えます。